ごはんメモ

おいしいもので頭がいっぱいの主婦がつくるお弁当とごはん、外で食べたおいしいごはんの記録です。たまにおやつもつくります。

・えのきロール酢豚・たまご焼き・ほうれん草の焼きびたし・たけのこの煮物・ラディッシュのママレードあえ・ラディッシュ菜めし葉っぱのついたラディッシュを買ったので、存分に使用しております。菜めしはなんでこんなにおいしいのかしら。毎日菜めしでもいいくらい、とっ ... 続きを読む
P5235498
・えのきロール酢豚
・たまご焼き
・ほうれん草の焼きびたし
・たけのこの煮物
・ラディッシュのママレードあえ
・ラディッシュ菜めし

葉っぱのついたラディッシュを買ったので、存分に使用しております。
菜めしはなんでこんなにおいしいのかしら。
毎日菜めしでもいいくらい、とっても美味です。美味美味。




P5255528
最近実山椒がおいしくておいしくて仕方がないので、
この時期に大量に醤油漬けにしておこうと、細々と作業を始めました。
茹でてからの方がいいらしいですよ、簡単に軸と実が離れるそうです。
そうとは知らず、延々と2パックも…。
わしゃー、指がちぎれるかと思ったわい。
ただ、疲れはするものの、山椒のいい香りがして10つぶ目くらいまでは楽しかったです。
それ以降は、ただの地獄でした。




P5255529
地獄に現れた鬼の小僧が、そこらじゅうに山椒をばらまきます。
うーん、本当にやめてほしい…。



  

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ

・タイ風唐揚げ・タイ風冷奴・タイ風豆苗炒め・タイ風スープ・キヌアと古代米のごはん全部タイ風です。風。唐揚げはバイマックルーとレモングラスでタイっぽく。冷奴はトマトとレモン汁とみじん切りのさらし玉ねぎでタイっぽく。豆苗炒めは空芯菜みたいにニンニクと唐辛子と ... 続きを読む
P5235503
・タイ風唐揚げ
・タイ風冷奴
・タイ風豆苗炒め
・タイ風スープ
・キヌアと古代米のごはん

全部タイ風です。風。
唐揚げはバイマックルーとレモングラスでタイっぽく。
冷奴はトマトとレモン汁とみじん切りのさらし玉ねぎでタイっぽく。
豆苗炒めは空芯菜みたいにニンニクと唐辛子とナンプラーでタイっぽく。
スープは角切り野菜をチキンスープとナンプラーでタイっぽく。
とてもおいしかったです、なぜか。
体がタイを欲していたのかしら。




P5195434
お友達が押上の大黒湯でイラストの展示をしているので行ってきました。




P5195445
とってもおいしそうな居酒屋メニューの数々は、
全部実在のお店で提供されているものなのですよ。




P5195447
ぜーんぶアクリル絵具で描かれているのですよー!すごいー!




P5195440
ライト写り込んじゃったけど、おいしそうなローストビーフ…。




P5195439
どれもこれもすごいシズル感で、非常においしそうなのですよ。
いやーすごいなー。

大黒湯自体もとってもお湯が気持ちよくて、お肌ツルツルになりました。
絶対にまた行こう…。




P5185418
展示を見に行く前に、みんなで飲みに行ったのですが、




P5185422
財布とiPhoneと鍵とこれだけ持って幡ヶ谷からやってきた相馬さん…。
オシャレすぎてびっくりです…。

久々に飲んで笑って楽しかったなー。




にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ

・えびとズッキーニのチリソース・たまご焼き・ピーマンのナムル・大根と豆苗のうめじゃこサラダ・黒米とキヌアのごはんえびだけだとボリュームがないので、ズッキーニもいれてみました。ズッキーニって本当においしいのよね。なすみたいで。チリソースがまた、とてもおいし ... 続きを読む
P5215486
・えびとズッキーニのチリソース
・たまご焼き
・ピーマンのナムル
・大根と豆苗のうめじゃこサラダ
・黒米とキヌアのごはん

えびだけだとボリュームがないので、ズッキーニもいれてみました。
ズッキーニって本当においしいのよね。なすみたいで。
チリソースがまた、とてもおいしくできたので、
もったいなくてたまご焼きにもディップのようにして食べきりました。
めっちゃ卑しいけど…おいしかったんですもの…ふふふ。


息子が毎日、隙あらば「アンパンマン、みゆ!」(※みゆ→見る )
と訴えてくるので、延々とアンパンマンを見て過ごしています。
オープニングの歌を一緒に歌って踊っているのですが、なぜか
「いーやだ!!!」という歌詞の部分だけ、やけにはっきりと歌うので
何か嫌なことでもあるのかな…と少々心配です。

こんなにアンパンマンに夢中になるなんて。
おそろしいです、アンパンマン…。



  
トイレトレーニング用に、おまるもアンパンマンにしました。

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ